2015年2月17日火曜日

AWSの支払いをドルから円に変えてみた。

オフィス狛 インフラチームです。

AWS(Amazon Web Services)が2015年2月16日(現地時間)、
クラウドサービスの支払い通貨を拡大したと発表しました。

【AWS発表】 AWSアカウントへの支払い通貨の設定機能

これでついに円での支払いが可能になりました。

オフィス狛では米ドル(USD)支払でも何の問題もないのですが、折角なので円支払に変えてみました。

まずはAWSにログイン後、「Billing & Cost Management」の「Dashboard」を表示させます。


上記のように、デフォルトは米ドル(USD)支払になっています。

そこで、左側のメニューから「Account Settings」へ移動し、


「Local Currency Preference」で、通貨を「JPY - Japanese Yen 」に変更します。


これで「Dashboard」を再度表示すると、「JPY」に・・・・・なっていない。
ただ、表示が少し変わっています。


何度か再表示させてみたら、以下のように「JPY」に換算されました。


今まで、円で支払う事が出来ない為に、お客様の決済上の問題で
AWSの使用を諦める事になったプロジェクトもあったので、これはかなり朗報だと思います。

ただ、決済代行サービスを行っている企業はどうするのだろう・・・・などと、心配をしてしまいます。

ちなみに、円で支払う為には、VisaもしくはMasterCardで無いと駄目なようです。

, ,

0 件のコメント:

コメントを投稿