2017年12月16日土曜日

C# で SQL Server 接続時に "SqlCommand.Prepare requires all variable length parameters to have an explicitly set non-zero Size" が発生した場合の対処

オフィス狛 技術部です。

とあるプロジェクト(C#)で、今まで Oracle だけに接続していたのが、SQL Server への接続も追加になりました。
Oracle への接続は「Oracle.ManagedDataAccess.Client」を使っていましたが、
SQL Server への接続は、「System.Data.SqlClient」を使う事になりました。

※本当ならデータベースに依存しないように「System.Data.Common」を使って、
プロバイダファクトリ的に作るべきなのでしょうが、途中から変更するのが大人の事情で難しかったです・・・。

と言う事で、Oracleへの接続クラスをコピーして、使用するクラスなどを変えていざ実行してみると、

    "Message": "An error has occurred.",
    "ExceptionMessage": "SqlCommand.Prepare requires all variable length parameters to have an explicitly set non-zero Size",
    "ExceptionType": "System.ApplicationException",

「可変長パラメータには、必ずゼロ以外のサイズを指定しろ」と言っていますね。
確かに、プログラム的には、
string sql =
        "SELECT login_id" 
  + ",user_name "
  + "FROM authentication_info "
                + "WHERE user_identifier = :user_identifier "
                + "AND hoge_code = :hoge_code ";
〜中略〜
SqlParameter parameter1 = this._cmd.CreateParameter();
parameter1.Value = "123";
parameter1.ParameterName = ":user_identifier";
parameter1.DbType = DbType.String;
SqlParameter parameter2 = this._cmd.CreateParameter();
parameter2.Value = "123";
parameter2.ParameterName = ":hoge_code";
parameter2.DbType = DbType.String;
this._cmd.Parameters.Add(parameter1);
this._cmd.Parameters.Add(parameter2);
となっていて、サイズを指定していません。

「Oracle.ManagedDataAccess.Client」では不要でも、
「System.Data.SqlClient」では必要なんですね。

と言うわけで、プログラムも以下の様に変更します。
string sql =
        "SELECT login_id" 
  + ",user_name "
  + "FROM authentication_info "
                + "WHERE user_identifier = @user_identifier "
                + "AND hoge_code = @hoge_code ";
〜中略〜
SqlParameter parameter1 = this._cmd.CreateParameter();
parameter1.Value = "123";
parameter1.ParameterName = ":user_identifier";
parameter1.DbType = DbType.String;
parameter1.Size = parameter1.Value.ToString().Length;   // 追加
SqlParameter parameter2 = this._cmd.CreateParameter();
parameter2.Value = "123";
parameter2.ParameterName = ":hoge_code";
parameter2.DbType = DbType.String;
parameter2.Size = parameter2.Value.ToString().Length;  // 追加
this._cmd.Parameters.Add(parameter1);
this._cmd.Parameters.Add(parameter2);
これで問題なく実行出来ました。

ちなみに、「Oracle.ManagedDataAccess.Client」でのプリペアドステートメントには「:(コロン)」を使いますが、「System.Data.SqlClient」では「@(アットマーク)」を使います。

今回の話は大した話ではないのですが、
「Oracle.ManagedDataAccess.Client」では問題無かった、と言う部分がハマりどころなので、
わざわざ記事にしてみました。

,

0 件のコメント:

コメントを投稿