2018年3月1日木曜日

Illustratorから書き出した画像が1px大きくなる際の対処法

オフィス狛 デザイン部です。

先日アプリのアイコンを作っていた際、アセットの書き出しからサイズを指定して書き出した所、不思議なことに全ての書き出したファイルが1px大きくなってしまい困ったことがありました……。

1px大きくなる原因は?

どうやら書き出すオブジェクト座標位置、縦横のサイズの数値が整数ではない値になっていると、書き出した画像ににじみが発生してしまうようです。
オブジェクト座標位置、縦横のサイズのどちらも変形パネルから確認できるので書き出しの際に1px大きくなる場合は確認してみましょう。

1px大きくなる時の対処法

対処法はざっくりと言うと「オブジェクト座標、オブジェクトのサイズを小数点以下のない整数にする」です。

オブジェクト座標位置がおかしい場合、変形パネルのオブジェクト座標の値を整数にしてあげたり整列パネルでアートボードに合わせて整列すれば解決します。

オブジェクトのサイズがおかしい場合も変形パネルの縦横のサイズの値を整数にしてあげればレイアウトを治す手間はあるかもしれませんが解決します。

なお、ピクセルグリッドに整合の設定をすると予防できるので是非お試しください!

0 件のコメント:

コメントを投稿