2016年12月30日金曜日

AWS EC2 に GitLab をインストールする(メールの送信テスト編)

オフィス狛 技術部です。

前回 、AWS EC2 に GitLab をインストールしましたが、
メールの送信設定について補足しておきたいと思います。
GitLabでは、ユーザーを作成したり、ユーザー情報を更新したりすると、
該当のユーザーへメールが送信されます。
前回、メール送信の設定については説明しましたが、送信テストの実施方法について触れていませんでした。
実際にユーザーを作ったり、更新しないとメールのテストが出来ないのは不便すぎますからね。

メールテスト送信の手順

まずは、以下のコマンドで、コンソールを起動します。(起動まで、ちょっと時間掛かります)
sudo gitlab-rails console

続いて以下コマンドでメールをテスト送信します。
Notify.test_email('xxxx@hoge.co.jp', 'Message Subject', 'Message Body').deliver_now
はい、これだけです。
1番目の引数が、送信先のメールアドレス、
2番目の引数が、メールの件名、
3番目の引数が、メールの本文です。

これで送信出来ない場合は、どこか設定が間違っている、という事になります。


, , ,

0 件のコメント:

コメントを投稿