2018年4月12日木曜日

Amazon S3 で サイト公開(HTTPS)する。(1)作業の概要


オフィス狛 技術部のKoma(Twitterアカウントの中の人&CEO)です。

少し前に、Googleから「2018年7月リリースのChrome 68から、
HTTPのサイトには『not secure』と表示する」と発表がありました。
For the past several years, we’ve moved toward a more secure web by strongly advocating that sites adopt HTTPS encryption. And within the last year, we’ve also helped users understand that HTTP sites are not secure by gradually marking a larger subset of HTTP pages as “not secure”. Beginning in July 2018 with the release of Chrome 68, Chrome will mark all HTTP sites as “not secure”.
A secure web is here to stay

弊社のホームページも、少し前まで実はHTTPサイトでした。

オフィス狛という会社が出来たのは2011年ですが、
その時、起業サポートサービスのようなものを使って、早期での立ち上げを目指しました。
その起業サポートサービスの中の一つにドメイン取得を含んだホスティングサービスがあり、そのサービスをずっと今まで使っていました。

しかし、これが、まあ使い難い。
SSL/TLS化や、サブドメインの追加さえ管理コンソールから出来ず、
作業は営業担当にメールで依頼する必要があるのですが、担当者のレスポンスも悪い。

解約しようと思っていたのですが、どうせやるなら、AWSに全て集約させようと考えて・・・・対応する時間が無くて今に至ります。

今回、『HTTPS化必須もすぐそこ!』ということで、
無理矢理に時間を作って対応しました。その対応内容を記事にしたいと思います。

前段が長くなりましたが、早速次回から詳細を書いて行きます。

次回:Amazon S3 で サイト公開(HTTPS)する。(2)S3での公開準備編


, ,

0 件のコメント:

コメントを投稿