2016年10月31日月曜日

Raspberry Pi 3 で 3G 通信をしてみる。

オフィス狛 技術部です。

Raspberry Pi で 3G 通信をしてみよう! という事で、
4ヶ月ほど前に色々検証したのですが、ブログに載せるのが遅れてしまいました。

検証に使用したのは、「3GPi」という通信モジュールですが、
検証内容をブログに載せるのが遅れている間に、「3GPi」の販売元の会社から、
「anyPi(エニーパイ)」というスターターキットが出てしまいました。

約3分でセットアップできる! ラズパイIoT向けスターターキット 「anyPi」

ホント、IT業界ってのは時の流れが早いです。
しかし、ブログに載せるのを遅れた自分への戒めの為、今このタイミングで敢えて、
上記スターターキットを使わない方法を載せたいと思います。

大まかな手順は以下の通りです。

1)SORACOM アカウント登録から SIM 登録まで

2)Raspberry Pi 3 への 3GPI 取付と設定

3)通信設定&通信速度を測ってみる


今回、実験するのに用意したのは、以下の機器です。

  • SORACOM Air SIM カード(データ通信のみ) (ナノ)
  • Raspberry Pi 3 Model B (Element14)
  • REMAX SIM 変換 アダプター 4 点セット ナノシム
  • 3GPI(Raspberry Pi 向け 3G 通信モジュール)

そして、またもや言い訳になってしまいますが、載せる情報は、少し古い可能性がありますので、
最新の情報は、各メーカーのホームページ等を参照して頂くようお願いします。

では早速、最初の手順を進めて行きます。

1)SORACOM アカウント登録から SIM 登録まで
http://blog.officekoma.co.jp/2016/10/raspberry-pi-3-3g-soracom-sim.html


0 件のコメント:

コメントを投稿