2016年10月30日日曜日

SwiftにおけるUIImageView・contentMode 別の画像表示



オフィス狛 技術部です。

実装をしていると「あれ?これどうやるんだっけ?」
ということが人並み以上に多いため、
よく忘れるあれなものをどんどんメモします。

今回は、SwiftでUIImageViewmにImageを設定するときのcontentModeの表示方法
※画像は320 x 600 の縦長の画像を使い、300 x 300のImageViewの中に表示するようにしています。


1) サイズ指定無し(アスペクト比維持)の画像



2) ScaleToFill = 縦横の比率を変えて全体を表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.ScaleToFill




3) Aspect Fit = 縦横の比率はそのままで長い辺を基準に全体を表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.ScaleAspectFit




4) Aspect Fill = 縦横の比率はそのままで短い辺を基準に全体を表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.ScaleAspectFill




5) Redraw = Aspect Fillとの違いはUIImageViewのサイズ変更に追随してリサイズしてくれる。
imageView.contentMode = UIViewContentMode.Redraw




6) Center = 画像サイズを変えずに真ん中を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.Center




7) Top = 画像サイズを変えずに上辺を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.Center




8) Bottom = 画像サイズを変えずに下辺を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.Bottom




9) Left = 画像サイズを変えずに左辺を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.Left




10) Right = 画像サイズを変えずに右辺を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.Right




11) Top Left = 画像サイズを変えずに左上を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.TopLeft




12) Top Right = 画像サイズを変えずに右上を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.TopRight




13) Bottom Left = 画像サイズを変えずに左下を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.BottomLeft




14) Bottom Right = 画像サイズを変えずに右下を基準にして表示する
imageView.contentMode = UIViewContentMode.BottomRight




以上、ほとんど自分の為の備忘録です。はい。


,

0 件のコメント:

コメントを投稿