2019年9月27日金曜日

ワード、エクセル、パワーポイントファイル内に貼り付けられている画像を保存する。

こんにちは、オフィス狛 デザイン部のSatoです。

「複数ある画像ファイルをエクセルに貼り付けたものが素材画像として送られてきて困った!」
「このパワーポイントに貼り付けられたロゴを保存できたらいいんだけどなあ……」
こんな風にエクセルやワードやパワーポイントに貼り付けられた画像を書き出したい、しかし方法がわからないという風に悩んだことありませんか?
今回はエクセル、ワード、パワーポイントに貼り付けられた画像の保存方法を解説します。

保存したい画像が少なめの場合は「図として保存」という機能を使うと簡単です。
保存したい貼り付けられてる画像の上で右クリックします。 出てきたメニューから「図として保存」を選択しましょう!
保存名、フォルダ、形式を選択し、保存ボタンを押せば保存完了です。


また、保存したい画像が数枚ある場合は以下の方法が便利です。
(なお、下記の手順はMacOSでの手順です)
まず、保存したい画像のあるファイルを別名コピーします。ファイルの名はどのようなものでも大丈夫です。
コピーしたファイルの名前を変更して拡張子をzipにします。(警告メッセージが出ますが「".zip"を使用」を押してください)
こうして出来上がったzipを解凍し、
解凍したファイル内に、元のファイルごとに作成されるディレクトリがあり(*1)、その中の『media』というディレクトリに画像ファイルがまとめられています。

*1)
「元ファイルがエクセルの場合は『xl』」、
「元ファイルがワードの場合は『word』」、
「元ファイルがパワーポイントの場合『ppt』」

しかし、稀にアーカイブユーティリティ(Macの場合ダブルクリックでzip解凍するとこのソフトで解凍してくれます)で解凍すると「.cpgz」という拡張子の謎のファイルが出来てしまいます。
cpgz形式のファイルをダブルクリックで解凍すると、zip形式のファイルが出来、それを解凍するとcpgz形式のファイルが……といった具合に無限ループを繰り返し、正しく解凍されません。

 調べたところ、cpgz形式のファイルが出来てしまうzipファイルはターミナルで「unzip」というコマンドを使って解凍するときちんと解凍できる、とのことだったので試してみました。
(UNIXコマンドと普段戯れていない私のような非エンジニアの方々は、デスクトップに解凍できないファイルを置いておくことを推奨します。【】の中のコマンドをC⌘でコピーして⌘Vでペーストすればなんとかなりますので……!)

デスクトップに解凍したいzipファイルを置いたので【cd Desktop/】とターミナルに入力し、エンターキーを押してデスクトップに遷移します。
(きちんと遷移したか不安な時は【ls】とターミナルに入力してみてください。 デスクトップに保存してあるファイル名がずらずらとターミナルに表示されるはずです!)
遷移後、【unzip (解凍できないファイル名).zip】(unzipとファイル名の間の半角スペースは消さないでください!)とターミナルに入力し、エンターキーを押すと処理が走るので少し待ちます。
少し待つと解凍されたファイルがデスクトップにできています! 手間はかかりましたが、どうにか保存できました!やったー!

zip解凍がうまくいかない場合にはターミナルでUNIXコマンドをぽちぽち打たなくてはいけないので、きちんとできてるのかが分かりにくいかったりと少しデザイナーにはハードルが高いですが、これら二つの方法でどうにか保存できます!
困った際は試してみてください!

, ,

0 件のコメント:

コメントを投稿