2019年7月26日金曜日

ローカルにあるhtmlファイルでChromeの拡張機能を使う設定。

こんにちは、オフィス狛 デザイン部のSatoです。

今回は、ほんの小技なのですが、ローカルにあるhtmlファイルをChromeで開いた際に、拡張機能を使う方法(設定)です。

何の設定もしていない状態だと、Chromeでローカルファイルを開いた時には拡張機能が使えないので、少々不便です。
私はコーディング中のページ全体を拡張機能でスクリーンショットを撮りたい時があるので、結構困っていました。

コーディング中でも拡張機能が使いたいと思う方は、私以外にもいらっしゃると思いますので設定方法をご紹介します。

拡張機能のアイコンバーを右クリックして、「拡張機能を管理」をクリックし、詳細設定画面に遷移します。

「ファイルの URL へのアクセスを許可する」という項目があるのでONにするとローカルファイルをChromeで開いた際も拡張機能を使えるようになります。

ただ、セキュリティ的に不安のある拡張機能では使わないようにした方が良いかと思います。
(ですので「ファイルの URL へのアクセスを許可する」をONする際は、拡張機能のセキュリティ要件を確認し、慎重に判断してください)

0 件のコメント:

コメントを投稿