2019年11月28日木曜日

knex.jsでfromに2つ以上のサブクエリを書く方法。


オフィス狛 技術部のmmm(むー)です。
今回初投稿になります。
業務ではNode.jsを使用してAPI作成をしています。

今回は、Node.jsでDB操作を行う為のknex.jsと言うクエリビルダにて、from句に2つ以上のサブクエリを記載する方法を記載します。
SQL自体はなんてことないものですが、knex.jsでの書き方がわからず検索するのに時間がかかったため備忘録も込めて。

■実行環境

// node
node -v
// v10.16.3

// Knex.js
npm list --depth=0 | grep knex
// knex@0.15.2

// SQL Server
SELECT @@VERSION
// Microsoft SQL Server 2017 (RTM-CU13) (KB4466404) - 14.0.3048.4 (X64)  Nov 30 2018 12:57:58  Copyright (C) 2017 Microsoft Corporation Developer Edition (64-bit) on Linux (Ubuntu 16.04.5 LTS)

■書き方

結論から記載すると、半直書きするしかありません。
ちなみにこの方法に従わなくても全て直書きする方法もあります。

const subQuery1 = knex.select('id').from('table1');
const subQuery2 = knex.select('name').from('table2');

knex
    .select('*')
    .from(
        knex.raw([
            knex.raw(subQuery1).wrap('(', ') as sub_1'),
            knex.raw(subQuery2).wrap('(', ') as sub_2'),
        ]),
    );

説明
knex.raw そのままのSQLを書くことが可能
wrap knex.rawの中で使用でき、クエリをラッピング(クエリの前後に何か挿入)できる


以上となります。
またknex.jsについて調べたことがあれば、都度更新していこうと思います。


,

0 件のコメント:

コメントを投稿